会長・副会長

会長: フィリップ アヴリル

2009年来、国際銀行協会のエグゼクティブ・コミティーのメンバー。2017年末に会長に就任。

エコール・ポリテクニック、フランス国立統計経済行政学院大学、パリ政治学院、パリ大学にて、数学・物理・経済・政治学を修了。

1985年 デリバティブトレーダーを皮切りに、Banque Indosuez, Deutsche Bank, 第一勧業銀行, Commerzbank, Royal Bank of Scotland, BNP Paribasで勤務。

パリ、フランクフルト、ロンドン、ニューヨーク、香港のほか、日本での勤務は28年余りに及ぶ。

2009年 BNPパリバ証券東京支店長に就任(2011年 法人化に伴いBNPパリバ証券株式会社代表取締役社長)。

2012年、BNPパリバ銀行東京支店在日代表 兼 BNPパリバ証券代表取締役社長。

2017年、代表取締役会長。

2019年、BNPパリバ銀行東京支店シニアアドバイザー。

エクイティ・デリバティブや金融界に関する著書や寄稿も多数。

日本の金融界の発展・国際化への貢献に対して、2019年に旭日中綬章を受賞。

副会長 (会員担当): 中村 善二

2010年5月UBS証券に債券本部長として入社。2012年9月、UBSグループジャパン・カントリー・ヘッド及びUBS 証券株式会社代表取締役社長に就任。アジア太平洋地域エグゼクティブ・コミッティーメンバー。

UBS入社前には、野村グループに23年在籍。ヘッド・オブ・グローバル・フィックスト・インカム、インターナショナル・ヘッド・オブ・グローバル・マーケッツなど、株式及び債券部門において要職を歴任、また執行役及び執行役員を務める。クオンツ・アナリストとしてキャリアをスタートし、ロンドンとニューヨークでも長年わたりビジネスに従事。

早稲田大学大学院修士課程工学修士号取得"

 

 

副会長 (財務総務担当): リーR. ウェイト

シティ・カントリー・オフィサー兼ジャパンCEO。シティの日本におけるすべての事業を統括。シティグループ証券株式会社代表取締役社長兼CEO、シティバンク、エヌ・エイ東京支店日本における代表者、東京支店長兼CEO、シティグループ・ジャパン・ホールディングス合同会社社長兼CEOを兼務。

2018年8月の現職就任前は、2017年よりマーケッツ&セキュリティーズ・サービス部門北米地域責任者および同部門マネジメント・コミッティ・メンバー。それ以前は、ダイレクト・カストディ&クリアリング部門グローバル責任者として、世界63市場の証券およびグローバル・カストディアン顧客にサービスを提供する同部門の戦略立案と事業成長を統括。同職就任前は、株式部門グローバル・チーフ・オペレーティング・オフィサーとして、テクノロジー、ミドルオフィス、オペレーションなどを統括。

金融業界での30年を超える経験を通じて培った米国および海外のリテール、債券、株式、トランザクション・バンキング分野の高い専門性のほか、トレードおよびポスト・トレード業務にかかる幅広い知識も有する。証券サービス分野のエキスパートとして、業界トレンドなどについての講演実績も多数。